看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較

現役看護師が伝えたい転職・求人の成功体験談

イラスト
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!
看護師転職・求人の秘訣を徹底比較 STEP1看護師転職・求人サイトを選ぶ→STEP2無料登録をする→STEP3非公開求人情報をゲット!

TOP > 看護師転職・求人の資格別 船内看護師(シップナース)

看護師転職・求人の資格別 船内看護師(シップナース)

看護師転職・求人 診療科目別 船内看護師(シップナース) ある日のタイムスケジュール

看護師として、船内看護師(シップナース)に転職した人のある日のタイムスケジュールをお伝えしていきます。

船内看護師(シップナース)は、文字通り船に乗り込んで看護業務をおこなう看護師のことを指します。

ここでは一例として、客船の船内看護師(シップナース)としてで働く看護師さんの一日を診ていきます。

7時 起床・朝食
深夜の状況にもよりますが、普段の日はこれくらいの日に目が覚めます。私は客船勤務なので当然目が覚めるのも海の上です。

7時30分 朝食
シャワールームでシャワーを浴びたら、食堂で朝食をとります。従業員用の食堂です。朝定食を食べることが多いです。

8時 勤務開始
船内の医務室が私が勤務する場所です。私が勤務する客船は医師一人、看護師一人です。ほとんどの客船や貨物船、探査船は看護師一人というところがほとんどです。まずは医師とのミーティングから始まります。話す内容はその日によってまちまちですが、前日の患者さんのことや、今日の海の状況について話します。

9時
この時間から患者さんが診察にやってきます。症状の内容はほとんどが「船酔い」です。どの程度ひどいのかを医師がチェックして治療をしていきます。船酔いの場合は投薬して休んでいてもらうことが多いですね。

10時
その他の患者さん、怪我やねんざ、風邪の人が多いです。薬や注射などで対処します。怪我というのは、船上で転んだり、ドアに手足を挟んだりする人がいるからです。客船でも働いているスタッフがたくさんいるので、スタッフがやってくることもあります。また、旅の疲れや環境の変化で体調を崩し、風邪や腹痛の症状を訴える人もいます。

12時
お昼は食堂で、他のスタッフと一緒に食べます。といっても、日によっては患者さんがたくさんいてお昼の休憩がとれないことがあります。海が荒れていて揺れが酷い日は患者さんが増える傾向にあります。

13時
午後もやることは同じです。医務室を訪れる患者さんに一人一人対応していきます。重症者はほとんどいませんが、以前あったのが盲腸の患者さんを手術したのと、ボイラー室で事故が発生した際に医師と一緒に駆けつけたときですね。あとは、持病の心臓疾患が悪化して旅の途中に亡くなってしまった方もいました。船の旅が長ければ長いほど、そういったトラブルは増えていきます。

17時 勤務終了
定時はこの時間なので患者さんがいなくなったら医務室を出て部屋に戻ります。といっても、患者さんが希望すれば24時間診ることができる環境にいるため、連絡用の電話は常に手放せません。医師と一緒にいつ患者さんがきてもいいように備えます。

19時 夕食
夕食ももちろん食堂でとります。毎日同じところで食事をしますが、いろんな人と話して、楽しんで食べるので全然苦ではありません。食後は船内にあるバーで軽くお酒を飲むこともあります。もちろんなにかあってもいいように軽くですが。

21時 自由時間
部屋でゆっくりすることもあれば、クルースタッフと話しこむこともあります。客船なのでお客さんと交流することもあります。お客さんとはいえ長旅の場合は今後も長い付き合いになるのです。あとは私は星空を見るのが好きなのでぼーっと空を眺めていることもあります。

23時 就寝
やることを終えたらお風呂に入って寝るだけです。睡眠時間もたっぷりとれるので精神的に余裕がありますし、病院の看護師をしていた時代に比べると看護師をしているという実感があります。夜中でも本当に緊急の際は起きて仕事になるので寝られるときに寝ておきます。

以上になります。船内看護師(シップナース)は看護師の仕事の中でも非常に特殊な仕事ですが、その分やりがいがある良い仕事だと感じています。また、看護師が一人しかいないのでとても責任が重く、医師の指示を待たずに自分の判断でどんどん動いていくことが重要です。

看護師転職・求人 働き方 船内看護師(シップナース) 転職・求人先と仕事内容

船内看護師(シップナース)の転職先は、当然船になります。旅客船、貨物船、探査船などがあり、転職先を探すのであれば船を所有する会社の正社員になるか、クルーズ会社と契約するか、です。正社員の雇用か契約社員での雇用になることがほとんどで、旅の期間や労働時間が異なるため、給料はかなりバラバラです。半年以上に長い船旅になると手当もついて一般的な看護師よりもかなり給料は高くなりますし、短い航海の場合にはスポット勤務的な形になります。ただ、正社員の場合は看護業務以外の事務作業も仕事に含まれることは覚えておくといいでしょう。船の雑務を任せられることもあります。

転職サイトで求人がかかること自体がかなり稀なので、船内看護師(シップナース)を目指すのであれば、根気強い転職活動が必要になるでしょう。転職サイトと一緒に旅客船会社のホームページなんかもチェックした方がいいかもしれません。

シップナースが配属される船旅は、一度の旅の期間が数か月に及ぶものが多く、旅を楽しむ乗客の多くは、経済的に余裕がある高齢者となっています。年齢的に持病を持っていたり健康に不安を抱える人が多いため、シップナースの仕事内容は高齢者の健康管理を十分にすることも含まれています。
そのため、予防医療や応急処置の知識がある以外に、高齢者の健康や疾病等についても基本的な知識や経験、スキルを持っていることが必要です。また、医師との連携もとても大切で、スタッフが何人もいる病院と違い、良好な人間関係、信頼関係が築けないと、円滑な医療はおこなえません。そういう意味ではコミュニケーション能力も必要になります。

また、シップナースは、船の中に必ずある特定の医務室で働くことになり、客船ならお客さんはもちろん、乗員(スタッフ)など全ての人が対象となります。日本語を話す人のみが乗る船は珍しく、客船であれば幅広い国の人たちがいます。そのため、外国語(英語が一番望ましい)を話すスキルを持っていると、シップナースとしては採用されやすくなりますし、看護師の資格を生かして働きながら外国語を学べる機会になります。

看護師転職・求人 働き方 船内看護師(シップナース) 現役看護師からの転職・求人アドバイス

実際に船内看護師(シップナース)への転職に成功した私からの転職、求人のアドバイスをお伝えしていきます。

私は現在、客船の船内看護師(シップナース)で働いています。以前は総合病院の救命救急で看護師をしていました。

総合病院での看護師の仕事は大変な分やりがいがありましたし、看護師の仕事は気に入っていました。ですので、元々転職するつもりだったわけではないのですが、あるときふとこのまま年齢を重ねていっていいのだろうかという漠然とした不安があったのです。

私は結婚はしていませんでしたし、一人でいるのも好きだったため、お金が溜まったら看護師を辞めて世界放浪の旅でもしようかなと考え始めたのです。

そこで、転職サイトでたまたま見つけた求人に目が留まりました。そう、船内看護師(シップナース)のお仕事です。

シップナースの仕事内容についてはよく知りませんでしたが、船内看護師(シップナース)なら世界中いろいろなところに行けますし、今までにない楽しい体験ができると感じたのです。そんなこんなで惹かれるものがあり、試しに受けてみたら見事合格、シップナースに転職が決まりました。

なぜ合格できたかはわかりませんが、元々海外志向が高く熱意を伝えられたことと、英語が得意だったのが良かったのかもしれません。

ですので、船内看護師(シップナース)を目指して転職する人にアドバイスをするなら、英語は勉強しておいた方がいいです。その他にも中国語やスペイン語を話せるとより転職では有利になります。

あとは、船内看護師(シップナース)に転職するなら絶対に明るくポジティブな人が向いています。明るい性格は看護師全般に言えることですが、シップナースを目指すなら特に重要です。

長い船旅だと毎日同じ人と顔を突き合わせることになりますし、ストレスも溜まりがちになります。明るい性格じゃないとそれがまず辛くなってしまうのです。
私は幸いにも楽天家だったので乗り切りましたが、船に乗っていると精神的に病んでしまう人もいるほどです。長い船旅ではいろいろなことが起こりますし、稀にですが亡くなってしまう方もいます。いろいろなことに対応して耐えられる精神力というものは必要だと言えます。

あとは、毎日患者さんが押し寄せてくるわけではないので、日によってかなりヒマな日があります。そんな日は椅子に座って事務仕事がメインになるので、体力的には病院勤務よりも楽できる日は多いです。

シップナースの求人は数自体が少なく、なかなかお目にかかれないかもしれませんが、根気よく待ってみれば、転職サイトなどで求人が出るときが必ずあります。熱意をもって探していればきっと良い転職ができると思いますよ。

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

看護師が転職・求人私だけのこだわり検索

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態

求人地域

簡単登録時間

転職支援金

職種

雇用形態

施設形態



こだわり条件で選ぶ 総合人気ランキング 教育・研修制度 求人件数

ページトップへ戻る

TOP
看護師転職・求人サイト一覧(現役看護師の本音や実体験による口コミ・評価) 看護師転職・求人 働き方 看護師転職・求人の診療科目別
看護roo! ブレイブ 看護のしるし 常勤(正社員) 内科
看護のお仕事 日研メディカルケア看護師 看護師.biz 非常勤(パート・アルバイト) 消化器科
マイナビ看護師 MHP看護 看護師求人.com 派遣(契約社員) 呼吸器科
看護プロ 看護師求人ひろば 看護師求人BANK 夜勤専従 循環器科
ナースではたらこ イーアイデム看護師 看護師求人EX 復職(出産・育児・休職) 外科
医療ワーカー ナイチンゲール リスコ 整形外科
ナース人材バンク ナースライフ メディカルステーション 小児科
ナースフル ナイトナース キャプラ看護ナビ 看護師転職・求人の勤務先別 精神科
看護師プラネット 美容外科求人ガイド 求人ER看護師 病院 産婦人科
ナースパワー ナースエージェント エルユーエス クリニック 心療内科
なもナビメディカルケア みんなの看護師 Wメディカル 健診センター 救命救急
MEDFit キャリアカルテ ディースタッフ 介護施設 手術室(オペ室)
ナースJJ メディカルカフェ ツクイスタッフ 福祉施設 皮膚科
ナースジョブ ベネッセの看護師お仕事サポート TRINITY看護師 保育園 眼科
ベネッセMCM イーグルケア.net ナースアシスト 幼稚園 歯科
ナースバンクキャリア e看護師求人 ナースグレートバンク 企業(医務室・託児所) 神経内科
MCナースネット 医療21 カンカンねっと 製薬会社・医療機器メーカー 血液内科
求人アンテナ メディプラ ファンテン 消化器外科
ナース専科 メディケアキャリア アポプラスメディカルジョブ 形成外科
とらばーゆ看護 メディカルワールド キャリタス看護 看護師転職・求人の資格別 美容整形外科
ジョブデポ看護師 eナース パソナメディカル 正看護師 リハビリテーション科
スマイルナース カイゴカンゴ 美容整形ジョブ 准看護師 アレルギー科
スーパーナース MRTナースバンク 文化放送ナースナビ 専門看護師 リウマチ科
グッピー看護師求人 介護求人ナビ メディカルキュービック 認定看護師 胃腸科
CBネットナース ナースエクスプレス メディカル・サポートセンター 認定看護管理者 脳神経外科
コメディカルドットコム ナース・トータルサポート メディサポ 助産師 心臓血管外科
ナースコンシェルジュ カンゴワークス 保健師 小児外科
船内看護師(シップナース) 泌尿器科
透析看護師 肛門科
保育士 耳鼻咽喉科
看護師転職・求人を成功させる秘訣とは? 気管食道科
看護師転職・求人サイトとは? 放射線科
看護師転職・求人サイトを利用するメリット・デメリット 麻酔科
看護師転職・求人サイトの非公開求人とは? 人工透析科
看護師転職・求人サイトの転職支援サービスとは? 集中治療室
ナース 求人件数が多い看護師転職・求人サイト 緩和ケア
初めての方へ-看護師転職・求人の成功の秘訣を徹底比較- 訪問看護
看護師募集の争奪戦で勤務条件が改善
こだわり条件で検索 総合人気ランキング
こだわり条件で検索 教育・研修制度
こだわり条件で検索 求人件数
看護師辞めたい・転職したい理由ランキング